最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



blogram投票ボタン

必殺仕事人

必殺仕事人が復活します!藤田まことさんが演じる時からの大ファンでした!出演者は若返えりとなってますが、このシリーズは見逃すわけには行きません!
少し内容を紹介してる記事を見るだけでゾクゾクして来ます!

ABC・テレビ朝日系の人気ドラマ「必殺仕事人」が、約1年半ぶりに復活することが分かった。東山紀之、TOKIO・松岡昌宏、KAT-TUN・田中聖、和久井映見の“新生・必殺仕事人”が再始動する。テレビ朝日・内山聖子ゼネラルプロデューサーは「時代や環境が変わっても、ブレない男たちの仕事ぶりをお楽しみに!」とアピールした。

“必殺”シリーズは、'72年の「必殺仕掛人」から30年以上にわたって放送されている人気時代劇。'07年には新たな“仕事人”として東山、松岡、関ジャニ∞・大倉忠義が登場し、スペシャルドラマとして15年ぶりに復活。'09年には17年ぶりに2クール連続ドラマとして放送され、新仕事人として田中が加入した。'10年7月に、亡き藤田まことさんにささげる意味も込めて放送された「必殺仕事人 2010」以来の復活となる。

今回の敵は、“桃太郎侍”でおなじみの高橋英樹が演じる土木屋・塵尽会(じんじんかい)の棟梁・燕斎(えんさい)。かつては、お菊(和久井)も世話になり「世のため、人のため」が口癖の善人だったが、今では幕府の普請改役と牢獄であふれ返った囚人たちを護岸工事の人足として雇い、劣悪な環境で奴隷のように働かせた上に、弱った者から殺していくという、人の命を何とも思わない悪人となっていた。しかし、仕事人も惑わされる燕斎のひょう変の裏には、驚くべき事実が隠されていた…。高橋は俳優人生50年にして初の“悪役”に挑む。ほか、野際陽子、中越典子らおなじみのキャストに加え、剛力彩芽や満島真之介ら注目の若手俳優や、田口浩正、生瀬勝久ら実力派俳優が出演する。

渡辺小五郎役で主演を務める東山は「2007年から始まり、こうして5年目を迎えられるというのは僕らにとっても大変うれしいことですし、今回は高橋英樹さんにもご出演いただき華を添えていただけることになりました。このチームでがんばって新たな“必殺”をみなさんにお届けできればと思います」と感慨を込めてあいさつ。

経師屋(きょうじや)の涼次役の松岡は「約1年半ぶりの撮影なんですけど、自分の涼次という役を一つ一つ理解しながら、ブレることのない涼次を作ろうと思い現場に臨んでおります。高校のころお世話になりました高橋英樹さんがゲストで来てくださり、英樹さんのせりふ一言一言でどうしても高校時代の自分に戻ってしまう部分がありまして、緊張しながら撮影に臨ませていただいてます」と懐かしさと緊張感をのぞかせた。

仕立て屋の匳(れん)を演じる田中は「約1年半ぶりということで、少し思い返さなきゃと思う芝居もありまして、前のDVDを見て思いだして、自分自身の中で匳を高めなきゃというところもあり、すごい先輩方がいらっしゃるので、日々勉強させていただいております」と恐縮しきり。

燕斎役でゲスト出演する高橋は「初めての悪役ということで、初めての経験ですので、どうやっていいのかわからないんですけど、とにかく台本に書かれているより憎たらしく、より怖そうに演じてみようかなと。まあ、ご覧の通りみなさん若くてすてきな仕事人がそろっておりますので、見事に殺されたらいいなと思ってがんばっています」と仕事人による“必殺”を志願した。

また、高橋がゲストと知ったときの感想について、東山は「高橋英樹さんを斬っていいの? と思いました。まずいでしょそれはと(笑)やはり幼少のころから『桃太郎侍』で育ってますからね。しゃれにならんなと思ったんですけど、思い切り胸を借りてやらせていただきたいと思っています」と、胸を張った。

「必殺仕事人」が約1年半ぶりに再始動! 今度の敵は桃太郎侍!? (News Update) より記事引用


blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。